倉敷市ですきっ歯をきれいに治す歯医者をお探しなら|西阿知クォーツ歯科クリニック

gap toothすきっ歯

gap toothすきっ歯の治療

すきっ歯は、先天的・後天的理由により歯と歯の間が大きく開いている状態のことです。倉敷市の歯科・歯医者「西阿知クォーツ歯科クリニック」では、すきっ歯になった原因を突き止め、患者さまのご要望に合わせて適切な治療をご提供します。
当院のすきっ歯の治療についてご紹介します。

すきっ歯とは

すきっ歯とは

すきっ歯とは、歯と歯の間が大きく開いてしまっている状態のことです。すきっ歯になる原因はさまざまです。元々の歯並びの乱れなど先天的な理由で前歯にすき間ができることもあれば、むし歯・歯周病で奥歯が抜け、その影響によりすきっ歯になるケースもあります。
前歯は目立つ部分であるため、すきっ歯の方は見た目で悩まれることが多いです。他にも、すきっ歯には息が漏れる、発音しにくいなどのデメリットがあります。

すきっ歯を放置するデメリット

すきっ歯を放置することには、さまざまなデメリットがあります。
最もデメリットを感じるのが食事です。歯と歯の間に大きな隙間があるため、物がうまく噛み切れず、食事がしにくくなります。他にも、すきっ歯のデメリットとして息が漏れることや発音しにくくなることも挙げられます。
また、むし歯・歯周病のリスクが高まることも、すきっ歯を放置するデメリットです。歯と歯の間に隙間があるため、食べかすが詰まりやすくなります。汚れが残れば細菌も増殖しやすくなりますので、むし歯・歯周病になりやすいのです。
さらに、すきっ歯は見た目にも大きく影響します。話すときや笑うときに口を開けると、大きな隙間のある前歯が見えてしまいます。すきっ歯がコンプレックスとなり、笑顔が少なくなったり、人と話すのを避けたりする方も少なくありません。

すきっ歯の主な治療方法

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正

歯にブラケットという器具を取り付けてワイヤーを通す、ワイヤー矯正装置を使った矯正治療です。一般的な矯正治療であり、ワイヤーの牽引力によって歯を動かします。
歯を大きく動かせるため痛みを感じることはありますが、歯そのものへの負担はあまりありません。また、矯正装置が見えるため、治療中の見た目もあまり良くありません。ただし、計画どおりに歯を動かしやすく、治療後の改善度合いが高いのが特長です。治療費用は高めです。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

透明のマウスピース型装置によって歯を動かす矯正治療です。適応できる症例には限りがあるものの、すきっ歯については適応可能です。
透明な素材でできているため、治療中もあまり目立ちません。取り外しもできるので、食事やブラッシングもいつも通りに行えます。清潔に使えることから、治療中のむし歯・歯周病リスクが低く、歯への負担は少ないです。
治療費はやや高いですが、すきっ歯など前歯のみを動かす場合は部分矯正として費用を抑えて治療することもできます。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削って、セラミック素材の付け爪のようなシェルを貼り付けて歯並びや見た目を整える治療法です。
健康な天然歯を削るため、歯に負担があります。また、貼り付けたシェルが取れかけたりするといったリスクもあります。一方、短い期間で歯の見た目をきれいにできる点はメリットです。シェル製作後、歯を削ってすぐにシェルを貼り付けるので、治療中の見た目を気にする必要もありません。費用はワイヤー矯正やマウスピース矯正と比べるとリーズナブルです。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

コンポジットレジンというセラミックとプラスチックの混合素材を歯に盛り付ける治療法です。歯を動かさず歯を削ることもほとんどないため、歯への負担はほぼありません。ただし、ラミネートベニアと比べて脱離リスクが高く、素材的に着色しやすいため、審美性がやや損なわれやすいです。
治療はほぼ1日で終わりますので、治療中の見た目を気にする必要はありません。費用もすきっ歯の治療法としては最も安価です。

すきっ歯のお悩みはプロへ相談から

すきっ歯のお悩みはプロへ相談から

すきっ歯といっても、人それぞれ隙間の大きさや隙間ができた原因が異なります。そのため、患者さま一人ひとりにあった治療計画を立てることが大切です。
当院では、治療前に患者さまのお悩みやご要望をじっくりお伺いし、精密な検査によってお口の状態を正確に把握します。そして、できること・できないことをしっかり分けて患者さまへ丁寧にご説明し、最善の治療法をご提案いたします。
すきっ歯は、不正咬合の中でも、改善がそれほど難しくないことがほとんどです。とはいえ、放置し続けることはデメリットやリスクもあります。「いずれ治したい」と思われているなら、まずは当院にご相談ください。患者さまにどのような治療が適応できて、どのような治療が最善なのか、一緒に相談して決めていきましょう。

086-486-4182

9:00~12:00 / 13:30~18:00(木日定休)

icon web

診療時間
9:00 ~ 12:00 × ×
13:30 ~ 18:00 × ×

△土曜は13:00 ~ 17:30